The code set of this page is UTF-8.

今後の上映会の予定



第562回現代中国映画上映会(定期上映会=DVD上映会

劇映画 驚愕雪崩きょうがくなだれ
2007年/天山電影制片厂・中国電影集団公司 共同出品
カラー/ビスタサイズ/92分/DVD/日本語字幕スーパー
原題 風雪狼道(Way of the Snowstorm)
言語 標準中国語(普通話)・カザフ語(ごく一部)
公映許可番号 電審故字[2007]第74号
監督 高峰(ガオ・フォン)
脚本 過華(グォ・ホァ)、李廣智(リー・グァンヂー)
撮影指導 格日圖(グリトゥ)
主演 アリムヂャン・トゥルシベク(阿木力江・吐爾斯別克)、劉小寧(リゥ・シァオニン)
劉佳(リゥ・ヂア)、王双宝(ワン・シュァンバオ)、周波(ヂョウ・ボー)
マルジャン・バイトケン(瑪爾江・巴依吐肯)、桑宗忠(サン・ゾンヂョン)
ダレリハン・ハドル(達列力汗・哈德爾)、劉新(リゥ・シン)
《驚愕雪崩》(原題:風雪狼道)
《驚愕雪崩》(原題:風雪狼道)
簡単なストーリーや解説はこちらをご覧下さい。

劇映画 驚天動地きょうてんどうち
2009年/八一電影制片厂出品
カラー/シネスコサイズ/102分/DVD/日本語字幕スーパー
原題 驚天動地(Stands Still, the Last Great Wall)
言語 標準中国語(普通話・四川方言)
公映許可番号 電審故字[2009]第76号
監督 王珈(ワン・ヂア)、沈東(シェン・ドン)
脚本 柳建偉(リゥ・ヂェンウェイ)、馬維干(マー・ウェイガン)
康麗雯(カン・リーウェン)、王戈洪(ワン・グーホン)
撮影 蔡抒南(ツァイ・シューナン)、王衛東(ワン・ウェイドン)、于学軍(ユィ・シュエヂュィン)
主演 侯勇(ホウ・ヨン)、李幼斌(リー・ヨウビン)、童蕾(トン・レイ)
岳紅(ユエ・ホン)、巫剛(ウー・ガン)、王嘉(ワン・ヂア)
肖雄(シァオ・シォン)、劉之冰(リゥ・ヂービン)、宋春麗(ソン・チュンレイ)
郭曉冬(グォ・シァオドンン)、尤勇(ヨウ・ヨン)、祝新運(ヂュー・シンユィン)
《驚天動地》(原題:驚天動地)
《驚天動地》(原題:驚天動地)
簡単なストーリーや解説はこちらをご覧下さい。

劇映画 こころの湯
1999年/西安電影制片厂・西安藝瑪電影藝術有限公司 共同出品
カラー/ビスタサイズ/90分/DVD/日本語字幕スーパー
原題 洗澡(Shower)
公映許可番号 電審故字(99)第010号
使用言語 標準中国語(普通話)
監督 張揚(チャン・ヤン)
脚本 張揚(チャン・ヤン)、劉奮斗(リゥ・フェンドウ)、霍昕(フォ・シン)
刁奕男(ディァオ・イーナン)、蔡尚君(ツァイ・シャンヂュィン)
撮影 張健(チャン・ヂェン)、畢爾(ビー・アル)
音楽 叶小剛(イェ・シァオガン)
美術 田蒙(チィェン・モン)
主演 朱旭(ヂュー・シュィ)、濮存昕(プー・ツンシン)、姜武(ヂャン・ウー)
李丁(リー・ティン)、封順(フォン・シュン)、何冰(フー・ビン)
杜彭(トゥー・ポン)、隋永清(スイ・ヨンチン)
《こころの湯》(原題:洗澡)
《こころの湯》(原題:洗澡)
簡単なストーリーや解説はこちらをご覧下さい。

上映日時 2019年1123日(開場は各回開始の10分前(各回入替制)
午前10:20驚愕雪崩
午後0:10驚天動地
午後2:10驚愕雪崩
午後4:00驚天動地
午後6:00こころの湯
会場費 (事務作業簡素化のためチケット制ではなく、その場で会場費をお支払いいただくようにしています)
900円(会員証をお持ちの方)、無料(こころの湯)
作品ごとに入替えとなるため、複数作品をご覧になる方は別々に会場費をお支払い下さい。
非会員・期限切れの方はその場でご入会いただく必要があります。無料上映作品も同様です。
会場費割引券は文京区民センターで開かれる上映会ではお使いになれませんのでご注意下さい。
入会金 (会員制度についてはこちらをご覧下さい)
700円(一般会員、会員証は1年間有効)
8800円(フリーパス会員、会員証は1年間有効)
フリーパス会員の新規入会は11月23日の上映会場で例外的に受け付けます。
上映会場 文京区民センター 3-A会議室 (春日町交差点北東角)
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2分
都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」1分
JR中央線「水道橋駅」徒歩9分


驚愕雪崩きょうがくなだれ 新疆(シンヂャン)維吾爾(ウイグル)自治区は乾燥した砂漠地帯が多いが、最北部の阿勒泰(アルタイ)地区は例外。亜寒帯の森林が続いており、住民も哈薩克(カザフ)族などが主となる。金鉱があるが総じて未開発。そこへ砂金を求めて違法採掘人が集まって来る。魯大壮(ルー・ダーヂュァン)は大勢の仲間と共に砂金を採っているが、黒皮(ヘイピー)が一部を横取りして逃げ出した。追いつかれた黒皮が殴られ砂金を取り上げられそうになったところにやってきたのは管理隊のハイラティ隊長たち。怪我をした黒皮は救護所に運び込まれた。しかし、黒皮は看護するハイラティの妻ジャミラを殴り倒しその指輪と砂金を奪って逃亡した。一方、黒皮は盗んだ砂金を口の中に隠し採掘場に戻ったが砂金は簡単に見つけられてしまった。

遊牧民が見上げると大量の鳥が空を埋め尽くすように一方向に飛んでいた。これは大雪の前触れだ。そして、地域をかつてないほどの暴風雪が襲った。遊牧民の家畜が大量に凍死し、避難所が作られた。言い伝えでは大雪が降ると金塊が見つかるという。黒風口(ヘイフォンコウ)はそういった場所。魯大壮たちは一攫千金を狙って黒風口へ向かった。一方、管理隊は彼らの動きを察知し、黒風口へ向かう危険な道を封鎖した。金塊を求める者たちは強行突破を図ったがハイラティは警告射撃までして彼らを止めた。ふと気がつくと魯大壮たち12名が姿を消していた。黒風口に向かったに違いなかった。そして、更なる暴風雪が一帯を襲った。

黒風口に到着した魯大壮たちは洞穴にいた。そこにたどり着いたのは追いかけてきたハイラティ。どうしても連れ戻そうと説得を始めたが、金儲けに目がくらんだ魯大壮たちはハイラティに従わない。しかし、積もりに積もった雪がかつてない大雪崩となって洞穴を襲い…。

《驚愕雪崩》(原題:風雪狼道)
《驚愕雪崩》(原題:風雪狼道)
《驚愕雪崩》(原題:風雪狼道)
《驚愕雪崩》(原題:風雪狼道)


驚天動地きょうてんどうち 北京オリンピックが開かれる3ヶ月前の2008年5月12日、四川省汶川(ウェンチュアン)を中心に強烈な地震が襲った。大地は大きく変形し、山々が大きく崩れ落ち、多くの人々が崩壊した建物の下敷きになった。揺れの大きかった地域は交通不便な山岳部。助けを求める多くの人々を救う能力があるのは中国では人民解放軍だけだった。地震直後、部隊は緊急事態の発生に訓練を中止し現場に向かおうとするが、全ての通信が途絶しており、どこが一番被害が大きい場所なのかさえ分からない。道路は至る所で陥没し崩壊している上に、転げ落ちた岩が散乱しており、軍用車は役に立たない。岩を乗り越え、軽装備を持って歩いて向かうしかなかった。

新中国始まって以来の大規模災害に国をあげた救援作戦が開始され、全国の部隊から人が集められて被災地へ向かった。ありとあらゆる装備と物資を携え、助けを求める人々の元へと。しかし、災害現場は時間との戦いである。生き埋めになった人々を救うのに残された時間は僅か。救援隊を待っていては手遅れになる。生き残った者たちは自らが被災者であるにも関わらず、生き埋めになった人々を救うべく捨て身の救出活動を行っていた。そこへ地上部隊が到着した。雲を突いて高空から落下傘部隊も到着した。重機も届き、瓦礫の下から大怪我を負った人々が次々と救い出される。しかし、山体崩壊でできた堰止め湖が決壊すると震災以上の被害が出る怖れもある。崩壊し炎上した化学工場から出る有毒ガスの漏洩を止めなければ成都にまで被害が及ぶ可能性もある。各部隊員は極限的疲労状態に置かれながらも決死の努力を続けるのだった。すべての人々を危機から救うために…。


これは、四川大地震の実録映像も交え、極限状態で大災害と闘う人々と解放軍部隊を描いた物語である。

《驚天動地》(原題:驚天動地)
《驚天動地》(原題:驚天動地)
《驚天動地》(原題:驚天動地)
《驚天動地》(原題:驚天動地)
《驚天動地》(原題:驚天動地)

こころの湯 北京の下町にある銭湯『清水池』は、早くに妻を亡くした劉(リゥ)じいさんが知的障害のある下の息子・二明(アルミン)と2人で経営している。ある日、深圳にいる上の息子・大明(ターミン)が突然帰ってきた。二明が書いたハガキが原因だった。横たわるじいさんの絵が描いてあり、大明は父親が倒れたのではないかと心配したのだった。
心配が杞憂に終わった大明は深圳に帰る切符を買うため二明と一緒に出かけたが、目を離した隙に二明がいなくなってしまう。探しても見つからず、夜になっても戻らない。必死の形相で二明を探しに出かけるじいさんは追いかけてきた大明を怒鳴りつけた。「お前は自分の弟がどうなってもいいと思ってるのか。わしは二明まで失いたくないわい」。大明には返す言葉がなかった。二明は翌朝、ホコリまみれで帰ってきた。
体調が悪い父親に代わって店を開けた大明は、銭湯を楽しみに来た大勢のお客を目にし、父親を理解し始めていた。
地域の再開発が決まり、『清水池』は取り壊されることになったが、親子たちは相変わらず銭湯を開き続けていた。そして…。

この映画の舞台となる中国の銭湯(浴池)は日本の銭湯とは違い、地域の人たちの憩いの場であり、風呂だけでなくマッサージや散髪などの多種多様なサービスもあり、様々な語らいのある生活の場である。

この映画でも描かれているように、そんな古い雰囲気のある銭湯は近年の再開発でどんどん取り壊され、新しいタイプの健康ランドのような豪華なものに変わっている。

《こころの湯》(原題:洗澡)
《こころの湯》(原題:洗澡)
《こころの湯》(原題:洗澡)
《こころの湯》(原題:洗澡)
《こころの湯》(原題:洗澡)
《こころの湯》(原題:洗澡)



《2019年11月以降の上映予定》

11月23日() DVD上映会
午前10:20~ 驚愕雪崩(きょうがくなだれ)》(2007年,原題:風雪狼道,監督:高峰,主演:阿木力江・吐爾斯別克、劉小寧、劉佳)
午後0:10~ 驚天動地(きょうてんどうち)》(2009年,原題:驚天動地,監督:王珈、沈東,主演:李幼斌、侯勇、宋春麗、岳紅、尤勇)
午後2:10~ 驚愕雪崩(きょうがくなだれ)》(2007年,原題:風雪狼道,監督:高峰,主演:阿木力江・吐爾斯別克、劉小寧、劉佳)
午後4:00~ 驚天動地(きょうてんどうち)》(2009年,原題:驚天動地,監督:王珈、沈東,主演:李幼斌、侯勇、宋春麗、岳紅、尤勇)
午後6:00~ こころの湯》(1999年,原題:洗澡,監督:張揚,主演:朱旭、濮存昕、姜武)無料上映
12月14日() 午後2:00~ 胡同の理髪師》(2006年,原題:剃頭匠,監督:哈斯朝魯,主演:靖奎、張耀興、王洪涛、王山、馬景龍、宋戈)
1月11日() 午前10:20~ 上映作品未定(3~4作品上映)
3月7日() 午後6:55~ 上映作品未定(1作品上映)
3月28日() 午後6:55~ 上映作品未定(1作品上映)
4月11日() 午後6:55~ 上映作品未定(1作品上映)
4月25日() 午後6:55~ 上映作品未定(1作品上映)

上映会場は、11月23日と1月11日が“文京区民センター”(文京シビックセンターから交差点を挟んで斜め向かい)、それ以外ががシビックホール(小ホール)(地下鉄後楽園駅直結)です。
2月は“文京区民センター”(文京シビックセンターから交差点を挟んで斜め向かい)、または“シビックホール会議室”において『高画質デジタル映画上映会』または『DVD上映会』を開催する方向で調整中です。ただし、会場確保抽選の結果によっては開催できずに中止となる可能性は否定できません。日程と上映作品は開催前月上旬までに発表します。
会場予約抽選の結果にもよりますが、3月7日の上映会は2月分の『繰り延べ開催』となる可能性があります。また、4月25日の上映会は5月分の『繰り上げ開催』となる可能性があります。
地震・台風などの大災害や大事件・大事故が発生した場合でも、主催者側や会場がそれに巻き込まれるなどのやむを得ない事情がある場合を除いて上映会は開催します。たとえ全ての公共交通機関が運行を停止していても会場が通常通り利用できる場合には予定通り開催しますのでご注意下さい。


現代中国映画上映会のホームページに戻る
上映会場のシビックホール(小ホール)
会員制度と入会方法
定期上映会(毎月1回)について
特別上映会(不定期開催:過去の実績では年3回程度)について
会場費割引券
よくある質問・疑問(FAQ)
日中共同声明の全文(日本語)
日中平和友好条約の全文(日本語)
いろいろなサイトへのリンク集
無料貸し出しDVD
過去にDVD類が発売されたことが確認されている作品一覧(327kB)

通信頒布で取扱中の日本映画DVD(中国国内版)

取扱中の中国映画DVD・VCD一覧

中国電影百年経典珍蔵DVD

中国経典電影宝蔵DVD



ご質問やご提案などは gentyuei@gentyuei.com まで

Copyright (C) 1997-2019 現代中国映画上映会

〒113-0033 東京都文京区本郷1-5-17 三洋ビル63
電話:03-5689-3763 (案内兼用留守電)
FAX:03-5689-3763(自動切換)
(携帯電話:090-8315-1203)