The code set of this page is UTF-8.

今後の上映会の予定


第553回現代中国映画上映会(定期上映会

劇映画 故郷ふるさとの香り
2003年/北京金海方舟文化発展有限公司
35mm/カラー/ビスタサイズ/110分/日本語字幕スーパー
第16回東京国際映画祭(2003年)グランプリ受賞作
中国語題 暖(Nuan)
原作 莫言『白狗秋千架』
言語 中国語(普通話)
監督 霍建起(フォ・ヂェンチィ)
脚本 秋實(チゥ・シー)
撮影 孫明(スン・ミン)
音楽 三宝(サンパオ)
主演 郭暁冬(グォ・シァオドン)、李佳(リー・ヂァ)、香川照之
《故郷の香り》(原題:暖) ©2003「故郷の香り」製作委員会
《故郷の香り》(原題:暖) ©2003「故郷の香り」製作委員会
簡単なストーリーや解説はこちらをご覧下さい。

上映日時 2019年26日(午後6:55上映開始 (開場は6:35)
会場費 (事務作業簡素化のためチケット制ではなく、その場で会場費をお支払いいただくようにしています)
1300円(会員証をお持ちの方)
1600円(非会員=入会せずにご覧になる一般の方)
会場費のお支払いとご入会を同時にしていただく場合、会場費を100円割り引きます(同時入会割引)。ただし、同時入会割引と会場費割引券の併用はできません。
どなたでもお使いになれる会場費割引券はこちら(同時入会割引との併用はできません)
入会金 (会員制度についてはこちらをご覧下さい)
700円(一般会員、会員証は1年間有効)
上映会場 シビックホール(小ホール)(文京シビックセンター2階)
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」直結
都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」直結
JR中央線「水道橋駅」徒歩8分
ご来場に当たり、ご予約や申し込みは必要ありません。直接会場へお越し下さい。
先着順入場となります。


故郷ふるさとの香り 北京で役所勤めをする林井河(リン・ヂンハー)は10年前、初恋の人を残し、大学に上がるため故郷を離れた。故郷に帰るのはそれ以来のことだった。帰郷の目的を果たし妻子の待つ北京に戻ろうとした彼は橋の上で薪を担いだ足の不自由な女に出会った。それは別人のように変わり果てていたが井河の初恋の人、暖(ヌァン)に間違いなかった。

思わず彼女を呼び止めたものの動転した井河の口から出た言葉は「僕を恨んでるかい?」という意外なものだった。すでに結婚して夫と子供がいる彼女は家を訪ねてくれと彼を誘った。

暖の夫は聾唖者だった。6歳の娘にと飴を持って暖の家を訪ねた井河はその厳しい生活状況に驚く。けなげな娘は手話を使い暖の夫の身ぶり手ぶりを通訳してくれる。井河は暖に思わず「他にいい人はいなかったの?」と聞いてしまった。

10年前、村に来た京劇団の男優に憧れた暖は劇団に入ろうと団員の募集を待っていた。井河は暖と2人でブランコに乗り彼女に想いを告白し、一緒に街の大学へ行こうと誘った。彼女は京劇団に入れなかったら井河と結婚すると笑った。次の瞬間、ブランコが外れ暖は遠くへ飛ばされた。それが彼女が足を悪くした原因だった。大学に合格した井河を暖は足を引きずりながら見送り、井河は必ず迎えに来ると約束した。それから10年。約束を守れなかった彼は後ろめたさを感じていた。

北京へ戻る井河はその前に暖の家を訪ねる。暖と一緒に見送りに来た夫が身ぶり手ぶりで何かを伝えようとした。それはあまりにも切ない夫の激しい決断だった…。


ノーベル文学賞を受賞した世界的作家である莫言(モー・イェン)の原作小説を、《山の郵便配達》などで有名な霍建起監督が日本から香川照之を招いて制作したもので、第16回東京国際映画祭(2003年)でグランプリを獲得した作品である。
《故郷の香り》(原題:暖)©2003「故郷の香り」製作委員会
《故郷の香り》(原題:暖)©2003「故郷の香り」製作委員会
《故郷の香り》(原題:暖)©2003「故郷の香り」製作委員会
《故郷の香り》(原題:暖)©2003「故郷の香り」製作委員会
《故郷の香り》(原題:暖)©2003「故郷の香り」製作委員会
《故郷の香り》(原題:暖)©2003「故郷の香り」製作委員会
《故郷の香り》(原題:暖)©2003「故郷の香り」製作委員会



《2019年1月以降の上映予定》

1月26日( 午後6:55~ 故郷の香り》(2003年,原題:暖,監督:霍建起,主演:郭暁冬、李佳、香川照之)
2月9日( DVD上映会 少数民族映画特集
午前10:20~ 劉三姐》(1960年,原題:劉三姐,監督:蘇里,主演:黄婉秋、劉世龍、張巨光、梁音、張文君)
午後0:40~ 五人の娘》(1959年,原題:五朶金花,監督:王家乙,主演:楊麗坤、王蘇婭、朱一錦、譚堯中、莫梓江)
午後2:40~ 阿詩瑪(アシマ)》(1964年,原題:阿詩瑪,監督:劉瓊,主演:楊麗坤、包斯爾、韓非、崔超明、黄瓊英、馮奇)
午後4:30~ 美しきめぐり会い>》(1961年,原題:達吉和她的父親,監督:王家乙,主演:朱丹南、劉蓮池、陳学潔、黒莫伊羅)
午後6:30~ 劉三姐》(1960年,原題:劉三姐,監督:蘇里,主演:黄婉秋、劉世龍、張巨光、梁音、張文君)
3月21日( 午前10:00~ 上映作品未定(2~3作品上映)
4月6日( 午後2:00~ 上映作品未定(1作品上映)
5月11日( 午後2:00~ 上映作品未定(1作品上映)
7月6日( 午後2:00~ 上映作品未定(1作品上映)

上映会場は2月と3月を除きすべてシビックホール(小ホール)(地下鉄後楽園駅直結)です。
2月はシビックホール会議室(シビックホールの上階)においてDVD上映会を開催します。
3月は“文京区民センター”(文京シビックセンターから交差点を挟んで斜め向かい)で『高画質デジタル映画上映会』または『DVD上映会』を開催します。上映作品は1月末までに決定し発表の予定です。
6月は“文京区民センター”(文京シビックセンターから交差点を挟んで斜め向かい)で『高画質デジタル映画上映会』または『DVD上映会』を開催する方向で調整中です。ただし、会場確保抽選の結果によっては開催できずに中止となる可能性は否定できません。日程と上映作品の発表は開催前月上旬までに行います。
地震・台風などの大災害や大事件・大事故が発生した場合でも、主催者側や会場がそれに巻き込まれるなどのやむを得ない事情がある場合を除いて上映会は開催します。たとえ全ての公共交通機関が運行を停止していても会場が通常通り利用できる場合には予定通り開催しますのでご注意下さい。


現代中国映画上映会のホームページに戻る
上映会場のシビックホール(小ホール)
会員制度と入会方法
定期上映会(毎月1回)について
特別上映会(不定期開催:過去の実績では年3回程度)について
会場費割引券
よくある質問・疑問(FAQ)
日中共同声明の全文(日本語)
日中平和友好条約の全文(日本語)
いろいろなサイトへのリンク集
無料貸し出しDVD
過去にDVD類が発売されたことが確認されている作品一覧(327kB)

通信頒布で取扱中の日本映画DVD(中国国内版)

取扱中の中国映画DVD・VCD一覧

中国電影百年経典珍蔵DVD

中国経典電影宝蔵DVD



ご質問やご提案などは gentyuei@gentyuei.com まで

Copyright (C) 1997-2018 現代中国映画上映会

〒113-0033 東京都文京区本郷1-5-17 三洋ビル63
電話:03-5689-3763 (案内兼用留守電)
FAX:03-5689-3763(自動切換)
(携帯電話:090-8315-1203)
(中国語対応:090-9156-8669)